top of page

一体感を得るために

DSC_0322_edited.jpg

大量生産の眼鏡はどれも均一でリーズナブル、お手元に届くまでの無駄もないかもしれません。

けれどもその一方で、長く付き合える眼鏡を想ったとき、平均化された製品には個別要求の高いフィッティングに限界があるとずっと現場で感じていました。また購入者としては使うまで結果がわからないという不安があります。長く安心してお使いいただくためには、購入後のフォローは大切であり、広い範囲の手仕事で応える必要があります。

 生産・販売効率のために省かれてきた手仕事にこそ安心できる「継続性」があり、その眼鏡に対する信頼が育まれていくのです。

​ 

​DEER GLASSESのサービスは眼鏡で重要な場所、鼻のかかり、耳のかかりが個別にジャスト・フィットできるよう店舗の工房にてパーツを組み上げて、仕上げまで施しています。それは質の高い「一体感」を得るためです。

 店が持つ『手仕事』のノウハウは、これからの眼鏡の文化、あるべき精神として大切に考えています

bottom of page