DEAR JAPAN 『 おしぼり 』

August 15, 2014

日本の風土、気候から生まれた文化 「おしぼり」

 

江戸時代ごろ、日本各地の旅籠(はたご)や峠の茶屋では、舗装されていない土ぼこりをあげる道を歩いて来た人々のために、水を張った桶と手ぬぐいを用意していた。客は水に浸した手ぬぐいを絞り、汚れた手足をぬぐうことで旅の疲れを癒やしていた。  この、

手ぬぐいを絞る行為が、おしぼりの語源に。

 

客人を迎えるちょっとした配慮 

一気にリラックスモードへと導く「おしぼり」は、自然と次への期待感にスイッチできるのです

前置きが好きな日本らしい一品ではないでしょうか。

 

現代でも、疲れた時、さっぱりして ほっと一息が嬉しいおしぼり。

店に入って 熱いのが出てくるのか・・・冷たい物が用意されているのか・・・ちょっとした楽しみのひとつと感じます。 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic