DEAR JAPAN  『柿渋』

October 18, 2014

「柿渋」は平安時代からある 天然発酵防腐剤です

 


 柿渋を木に塗布すると、表面にカキタンニンが硬い強固な皮膜が出来ることにより、防水、防虫・腐食を防ぐ効果が期待できることから、木類・紙・衣服・などの家庭の物から、漁師さんの釣糸まで様々な用途に使用されてきました。

 

天然が作り出す独自の表面の固さや風合いは独特であり、また柿渋の茶褐色は時間とともに濃く変化していくので、景色と共にその経年変化が楽しめるのも魅力の一つです。

 

元祖・ジャパニーズ・コーティングは 素朴でありながらキリリとした存在感があります。

日本の美意識にも通じているといえるのではないでしょうか

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic