DEAR JAPAN 『お水取り』

March 7, 2015

 お水取りが終わると春・・・この時期奈良では、合い言葉のようになっています。

 

起源となった出来事は 山で竜穴を見つけた僧侶がそこに入ってみると、中で“懺悔の行”を行っている天人がいました。下界でもその“懺悔”を行いたいと天人に願った所、天界の一日は400年にあたるので、間に合わないとのこと。そこで、少しでも追いつくよう走って行を行ったのが“修二会”の始まりなのだそうです。

 

不退の行法 とも言われ、始められてから一度も途絶えることなく行われ、東大寺があるかぎりそれは続けられます。 

 

修二会の行事は、知れば知る程に工程が多く、不思議な印象をうけますが、厳しい冬から春を迎えいれる起点となるよう、心を入れ替え、沢山の準備をしているようにも見えます。

 

こうして やっと やっと 巡り来る春。

奈良で過ごす 予定をたてませんか

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic