DEAR JAPAN 『 干支 申 』

December 19, 2015

 

 

2016年は『 申年 』

干支の十二支は、その昔、中国で農作物の生育に関わる暦として利用され、

方角や時刻を示す時にも利用されていました。

そこへ覚えやすいように それぞれ動物を重ね、申が猿を表すようになったようです。

 

申の漢字の成り立ちを調べてみると、猿とはほど遠い象形文字に辿り着きました。

甲骨文字で申は 男女=陰陽=天地を表している・・・天地をつなぐもの=イナズマを表している。 

雷の源字とも。 古代では 雷を神聖なものととらえていたようです。

 

『申』の漢字の意味としては、草木が十分に伸びて育った頃、実が成熟して香りと味が成熟し

固く殻におおわれていく時期なのだそうです。 樹木と果実とくると猿がぴったりな雰囲気ですね。

 

申年は、「申(サル)」が「去る」につながり、「悪いことが去る」や「病気が去る」など

幸せがやってくる年とする説があるようです。

 

調べてみると2016年、いつもの年より幸多い年になりそうな予感です。

 

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic