なずな

March 13, 2016

店の裏庭にも なずな。

 

ナズナは、田畑や荒れ地、道端など至るところに生える。ムギ栽培の伝来と共に日本に渡来した史前帰化植物と考えられているそうです。 別名 ぺんぺん草・三味線草(シャミセングサ)

 

夏には無くなってしまうので 夏無・・・なずな になったとか。 

または撫でたいほどかわいいので(厳しい冬の終わりを告げるから可愛くて?) 

撫菜・・・なずな とも。

 

意外なことに 薬草なのだそうで 陰干しし、煎じてお茶にする。効能がたくさんある民間薬でもあるそうです。

 

 

七草にもはいっているナズナ この時期に見ると いままで花に気をとられてよく見えていなかった葉が

美しいことに気づきます。 たくさん抜いて数日後 おひたしにすると美味しいことが判明・・・

 

でも、こどもの頃から食べていないと 違和感ありますね

お水取も あとわずか。 

春がやってきます

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic