赤を見る

January 13, 2017

『 赤を見る  感覚の進化と意識の存在理由 』 ニコラス  ハンフリー著

 

 

見る・・・とはいったい?

と、いう疑問の答えが垣間見ることができるかも・・・

と期待しながら ただ今読み進めています。

もともと 皮膚=物質 から変化して形成された『 眼 』を通して

脳に伝わり 『 見る 』 ということを感じている

 

物質だけの世界のはずが 小さな生命のあつまり=カラダのなかに

意識がおきることで感覚を持ち、五感としての世界を認識できている

異なる個体である相手とわかりあえる共感はなぜ 起こりえるのか・・・

AI 人工知能のロボットを人に近づけようとしたとき、

一番 難しいのは 『 目 』 を作り出すこと。と、

年賀状のヒントとなった錯視の本にありました。

 

人は情報量として 目から7割を得ていると言われていることを考えると、

目の完成から進化の発展が飛躍したのではないでしょうか・・・

 

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic