営業後の散歩にて 2

August 25, 2018

 

先日はあるレンズメーカーの展示会に行ってまいりました。

世間的にもレンズの価格はピンからキリまであって、その価格差に疑問をお持ちの方も多いと思います。

光束がレンズを透過する過程には多くの光学計算があり、それをどこまで忠実に実現したいかに価値が置かれていると言えます。

顕微鏡や望遠鏡で得られる発見、医療機器や半導体などの確かな精度、映画撮影やグーグルアースなどの臨場感など、その光を操る技術は多くの場所で発揮され違いを感じることができます。

技術者や専門家から見れば、レンズは透明なシンプルさの中にこそ、ピンキリの世界を見出しているのです。 

 安価なレンズが悪い という話ではなく、技術者達の「夢」が詰まっているとお考えいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Featured Posts

昭和の素材 SPM

December 28, 2016

1/5
Please reload

Recent Posts

December 31, 2018

August 3, 2018

January 2, 2018

Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic